【蝶野渡米❕NWA世界ヘビー級戦の地】 蝶野正洋は1992年から28年ぶりにアメリカでの初防衛戦をしたフィラデルフィア を訪問。東京銀座ではSPゲスト/にレネ・デュプリ選手と対談<前編>

0

1992年第2回G1クライマックスは新日本&WCWが日米合同大会を開催し、G1トーナメントとNWA世界ヘビー級王座決定トーナメントが併せて行われました。G1王者と第75代NWAチャンピオンの二冠を達成した蝶野正洋が、敵地アメリカでリック・ルード選手とのNWA世界戦の再戦を行った地がフィラデルフィア。今回は蝶野正洋が、懐かしの地で28年前の思いも振り返る映像です。

更に、スペシャル・ゲストにレネ・デュプレ選手との対談。
蝶野選手が新人時代、1987年から1989年に海外武者修行中のカナダ・ノバスコーシア地区をサーキット。プロモーター/エミル・デュプリさんの次男レネ・デュプリ選手(同時5歳)とサッカーで遊んであげた間柄。
プロレスラーとして、WWE世界タッグ王者、日本マットではプロレスリング・ノアでGHCヘビー級タッグ王者として活躍中。
32年前を振り返りながら、レネ選手と蝶野選手のトークも収録。

2019年11月末に招待を受けたアメリカ・フィラデルフィアでのOBレスラー・イベントの模様を映像を織り混ぜた、レネ・デュプリ選手とのトークの「海外ネットワーク/前編」をお送りします。

※チャンネル登録をお願いします。
==========
★蝶野正洋 公式Twitter:

★蝶野正洋オリジナル アパレルブランド
ARIST TRIST(アリストトリスト):
http://www.aristrist.com/

#蝶野正洋 #CHONONetwork #レネデュプリ #プロレス #プロレスラー

コメントを残す